葉酸サプリ選び方3つのポイント

葉酸サプリ選び方に訪問いただきありがとうございます
当サイトでは、数多くある葉酸サプリの中でどの商品を選べばわからない!
どんな基準で選べばわからない!とお悩みのあなたの手助けになればと考えて記事を作成しております。

 

では、早速3つのポイントをお伝えします

 

あなたの現在の状況は?(ベビ待ち、妊娠初期、妊娠中〜後期)
葉酸以外の栄養成分が必要か?
飲み続けられる価格設定?

 

葉酸サプリについて調べていると天然葉酸だから良い合成葉酸だからダメとか
無添加だから良い!添加物が入っているからダメ!とか色々な情報があったと思います(それらの情報については、別ページで詳しく解説します)

 

私が上げた3つのポイントは、あまり他の人が注目しない点かと思いますが
実際に飲むとなると本当に大事なポイントだと思いますので興味がありましたら
以下、読みすすめてください。

 

あなたの現在の状況は?

色々なサイトを既に見ていたら、葉酸を摂取する理由はしっかりと理解していると思います。
以下の枠の中で葉酸の必要性について解説しますので既に理解している方は読み飛ばしてください

妊娠計画中、産前産後の女性は 普通の成人女性よりも多めに葉酸の摂取が必要となります。
値を具体的に言うと、通常時1日あたり240μgの摂取が推奨されていますが、妊娠計画中、妊娠初期の場合には640μg、妊娠中期から後期は480μg、授乳中は340μgと厚生労働省が発表しています。妊娠初期に葉酸を摂取することで胎児の先天性障害のリスクを低減する効果が高いと言う事実を元に国として妊娠初期の女性は、葉酸を摂りましょうとなっています、妊娠中期から後期であれば胎児の体の元は既に出来上がっているので体内での成長の為と母親であるあなたの出産リスク低減の為に必要となります。

 

では、長々と葉酸の必要性について解説しましたが状態別の葉酸サプリの選び方をお伝えします

ベビ待ち中(妊活中)

しっかり葉酸サプリで400μgを摂取しましょう!
妊娠を計画している段階で必要な葉酸量は
食品から240μg+サプリメントで400μg
これが、厚生労働省の正式な発表です。
妊娠1ヶ月前から葉酸サプリでの摂取を推奨していますので
妊娠を計画しているのであれば、常に摂取できる葉酸サプリを飲む事で胎児の先天性奇形リスクを初期段階から低減させることが出来るので安心です

妊娠計画中であれば、最低ラインとして葉酸400μg摂取できる葉酸サプリであればOK

妊活中におすすめの葉酸サプリ一覧

 

不妊治療中(不妊の疑い)

妊娠しやすい体つくりが出来るサプリを選びましょう!
妊娠を計画してもなかなか妊娠に繋がらないと言うあなた、一般的に2年妊活して赤ちゃんを授からなければ不妊症と言われています。病院に相談してみるのも良いかもしれません。
とは言っても、妊娠を計画して3ヶ月も経つとあなた自身でも あれ??と感じると思うのでその段階であれば、葉酸以外にも妊娠しやすい体つくりをしてくれる栄養素(マカ、ルイボスティー、ヘム鉄、ビタミンC)などが入っている商品を選ぶのが良いでしょう

不妊の疑いがある場合には、妊娠しやすい体つくりをしてくれる葉酸サプリを選びましょう。また、不妊の原因が男性にある場合もあるので、男性用の妊活サプリも検討してみましょう。男性が葉酸を摂ることで精子が元気になり妊娠しやすくなると共に精子の染色体異常のリスクも低減されます。

妊活中におすすめの葉酸サプリ一覧

 

妊娠初期

マルチビタミンの葉酸サプリを選びましょう!
ここが、葉酸摂取で一番大切な時期です。
妊娠計画中同様に食品から240μg+サプリメントで400μgが推奨されています。
葉酸は、熱に弱く調理すると栄養素が減ってしまい、体内に取り込むさいにも減って元の約50%しか吸収されません
その点、サプリは体内に吸収しやすい作りになっているので、ほとんどの栄養分(約85%)が吸収されます。
これが厚生労働省がサプリでの摂取を推奨する理由です。

 

胎児の体が出来上がる3ヶ月までの間に葉酸をしっかりとっておく事で
無脳症や二分脊柱などの神経管閉鎖傷害のリスク低減に繋がるので
早産や死産の可能性が減ります。
逆に妊娠中期になってしまうと、先天性奇形リスクを回避すると言う意味では
葉酸サプリを飲んでも意味がなくなります。

 

妊娠するとあなたの体では、様々な変化が起きてきますのでしっかりと栄養を摂ることが必要になります

妊娠初期は、葉酸400μgはもちろん、葉酸の吸収を助けるビタミンB12や貧血防止に鉄、赤ちゃんの骨を作るカルシウムなどマルチビタミンの葉酸サプリ摂取がおススメです。

妊娠初期におすすめの葉酸サプリ一覧

 

妊娠中期〜後期

なるべく食事だけで葉酸を摂取しましょう!
厚生労働省が発表している葉酸摂取目標で、葉酸サプリでの摂取は初期まで中期からは、通常よりも多い480μgですが
特に葉酸サプリを推奨しては、いません。
もちろん普段より多めに必要なので食事からの摂取が難しいなと考えるならば引き続きサプリでの摂取も必要です
また、赤ちゃんが成長するためにどんどんあなたの栄養を持っていきますので、
爪が割れやすくなるや肌荒れがひどくなる、髪がパサパサになるなどあなたの体調にも大きな変化が出てきますので
栄養はしっかりととりましょう

バランスの取れた食事を心がけて、足りない栄養を葉酸サプリで補うなど、本来の意味のサプリメント(栄養補助食品)としての利用を心がけましょう

妊娠中期から妊娠後期におすすめの葉酸サプリ一覧

 

授乳中

なるべく食事だけで葉酸を摂取しましょう!
授乳中も葉酸は、必要です。ただし母乳育児ではなく、完全ミルクで考えているならば関係ありません。
母乳から赤ちゃんに栄養を与えますので、しっかり栄養のある母乳を作るためにも葉酸を摂取しましょう
母乳も血液ですから造血作用のある葉酸+ビタミンB12の摂取がおすすめです

完全ミルクの方は、葉酸サプリ卒業で問題ありません。母乳で育てる方は、普段の食事での摂取を心がけつつ補助的に利用しましょう

授乳中におすすめの葉酸サプリ一覧

 

葉酸以外の栄養成分が必要か?

ポイント1で色々と詳しく説明してしまったので重複する内容になりますので、簡単に

 

妊活中

妊活中であれば、妊娠しやすい体つくりの為に葉酸以外にも冷え性を改善する栄養素や
ホルモンバランスを整える栄養素、基礎体温のばらつきを正常化するための栄養素などを一緒に取れるサプリがおススメです

 

産前産後

妊娠中は、葉酸以外にもビタミンA、カルシウム、鉄分なども通常時よりも多く摂取するようにと言うのが厚生労働省からの推奨です。
赤ちゃんに栄養を渡すので当然と言えば、当然ですよね。つわりで食事が満足に出来ない、栄養が足りているかわからないと言う場合には
葉酸だけじゃなくてマルチビタミンのサプリメントがおすすめです

 

飲み続けられる価格設定か?

 

これもかなり重要ですよね、妊娠計画中〜妊娠3ヶ月までの初期段階では葉酸サプリでの葉酸摂取が必須です。
しかも毎日、飲み続けるわけです。高い葉酸サプリですと1ヶ月分で7000円もする商品もあります。
もちろん高価な葉酸サプリは、天然素材を使っていたり栄養素がたっぷり入っていたりとメリットは、たくさんあります
ただし、飲み続けないと意味がありません。出産費用ももちろんかかりますし、赤ちゃんの洋服やオムツ代と
出産するには、非常に多くのお金がかかります。
是非、あなたのお財布と相談して無理して高い葉酸を選ばないで、きちんと飲み続けられる葉酸サプリを選んでください

 

以上が葉酸サプリの選び方3つのポイントになります。
妊娠状態によって、必要な栄養成分によって、価格設定によって
あなたにピッタリの葉酸サプリを選んでみてください。
最後に葉酸サプリを選ぶのに参考になるサイトを紹介しておきます
葉酸サプリのランキングページ
たくさんある葉酸サプリ商品を色々な切り口でランキング化して紹介してくれているサイトですので
非常に参考になると思います。