天然葉酸と合成葉酸ってなに?

妊娠を意識しだすと、突然 耳に入りだす葉酸
葉酸は、しっかり摂取しないと赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクが高まって
流産や死産の可能性が上がるからと脅されます。

 

脅されると言うか、実際にそのような研究結果があり
厚生労働省が葉酸摂取をしっかりしましょうと発表もしています。

 

もし、あなたが既に母子健康手帳を持っているならば確認してみてください
しっかりと書いてあると思います。

 

葉酸を少し調べると、天然葉酸と合成葉酸という言葉に出会ったと思います
天然葉酸と合成葉酸ってなに?の疑問にお答えします

 

葉酸の種類

天然葉酸

野菜や果物などの食品に含まれている葉酸をプテロイルポリグルタミン酸型葉酸と言います

 

合成葉酸

栄養強化材として科学的に抽出された葉酸をプテロイルモノグルタミン酸型葉酸

 

合成葉酸って危険なの?

「栄養強化材として科学的に抽出された葉酸」なんて言われるとちょっと怖いですよね
お腹の赤ちゃんの為にも出来るだけ自然の物をと考えてしまうのが母心ですが・・・

 

実は、合成葉酸をあなたは飲まなければいけないかもしれません!

 

と言うのも、市販されている葉酸サプリはほとんどが合成葉酸です。
天然葉酸は、非常に高価な商品になります、野菜で考えると有機無農薬野菜って聞くと非常に健康的で品質が良さそうですよね
でも、値段が高いからと普通の野菜を買ってしまったり・・・。

 

合成葉酸にすることで商品価格を安く抑えられるメリットともうひとつ

 

決定的に合成葉酸が優位な点があります
合成葉酸は、科学的に葉酸だけを抽出しています、体内への吸収率が抜群に良いんです
そりゃそうですよね、葉酸摂取を目的として作られてるんですから

 

葉酸には熱に弱いと言う特徴があります。
たとえば、ほうれん草で考えて見ます、葉酸は元々ほうれん草から発見された栄養素です
100gあたりに210μgの葉酸が含まれています

 

ただし、これは生の状態の話で、調理した時点で大部分の葉酸が失われますし
さらに食べて消化する段階で吸収されるのは、わずか・・・

 

厚生労働省が言っています!
妊娠を計画している女性と妊娠3ヶ月までの初期の女性は、モノグルタミン酸型葉酸で葉酸400μg摂りましょうと
葉酸サプリでしっかりと体内に葉酸を取り込みましょうと推奨しています。

 

なので、妊娠計画中〜妊娠初期の方は、合成葉酸を摂らなければなりません